本日 98 人 - 昨日 672 人 - 累計 316767 人

2014年度分会総会

2015年03月31日
総会
 これが分会の現状です!
 3月29日(日)、葛西区民会・集会室1におきまして2014年度の葛西西分会の「分会総会」が開催されました。支部より鈴木(美)常任執行委員に出席いただいたのですが、それでも参加者は15名だけと過去最低の出席率となりました。
また、来月に区議選を控えている大橋みえ子江戸川区議会議員も参加され、ご挨拶をいただきました。
 総会はまずは中山分会長の挨拶に始まり、続いて山中担当書記より、支部大会の議案について説明があり、そして書記長より2014年度の活動報告、2015年度の活動方針について説明。続いて、大久保財政部長より2014年度の会計報告と2015年度の予算案提案がおこなわれ、質疑応答、その後上記事項が無事に仮承認されました。その後、田嶋書記長より分会規約の改正案が提案され、その後、今年度で役員を退任される大久保財政部長・中村相談役に中山分会長から花束が贈られ、午前の部が終了いたしました。
 ここで、新しい試みとして昼食にお弁当が配られ、美味しくいただきました!その後、午後の部に突入し、新年度の役員の選出がおこなわれ、参加者全員による討議・意見交換の結果、中野厚生文化部長が新分会長に選出されました。
 そして総会全体の採択がおこなわれ、活動方針、予算案、分会規約改正案、新役員に関しまして出席者の皆さまにご承認をいただき、原案通り可決となりました!
最後に、新役員のあいさつということで、中野新分会長が一言挨拶し、2014年度の総会が閉会いたしました。
 しかし、この出席率は本当にどうにかしなければなりません。分会役員問題もそうですが、もう少し組合員の皆さまに意識・興味を持っていただけるよう、今後は分会運営をしていかなければ・・・
 最後に、役員の皆さま、1年間、本当に本当にご苦労様でした!
そして、また新役員のみなさま来年度もがんばっていきましょう!!

P2130018-1

 2月13日(金)日比谷の野外音楽堂にて建設労働者春闘決起集会が開催されました。
 今回はメインスローガンに「賃金引上げと労働条件向上で、若者が入職できる建設産業をつくろう!」ということで、現在建設産業が抱えている大きな問題の一つの「若年労働者不足」を打開していこうという趣旨のもと、そのためには魅力ある建設産業づくりに向け、賃金引き上げの早期実現を目指してともに運動を進めましょうとの事でした。   
 集会後はいつものことながら東京駅近くまでのデモ行進となりました。 
 今回は全体では3000名以上の建設労働者が参加、葛西西分会からも6名の方が参加されました。皆さん、真冬の寒さの中、おつかれ様でした!