本日 347 人 - 昨日 545 人 - 累計 312101 人

アスベスト駅頭宣伝

  1. HOME >
  2. 組合活動 >
  3. アスベスト駅頭宣伝
007-1.jpg被害者全員の早期救済を!
 1月21日(火)西葛西駅にてアスベスト駅頭宣伝がおこなわれました。
 昨年12月25日、大阪高裁で「泉南アスベスト訴訟2陣」控訴審の判決が下されました。判決は国が昭和33年~49年にかけて、工場内の局所排気装置の義務付け、告示の改正や防じんマスク着用の義務付けなどの対策をおこなうべきだったとして、被害者に対する直接の責任として、国に対し総額3億4474万円の支払いを命じました。この勝訴を受け、私たちは国に上告断念を迫りましたが、1月7日、上告がおこなわれました。
 国が責任を認めて被害者に謝罪し、正当な賠償金を支払うこと、泉南アスベスト被害者全員の早期救済をおこなうべきことを、私たちのこうした運動で世論に訴えかけていく必要があるのです!
 今回は葛西西分会からは8名が参加し、西葛西駅の乗降客の皆さんにティッシュ&チラシを配り、訴えました!