本日 355 人 - 昨日 545 人 - 累計 312109 人

建設アスベスト訴訟の早期解決をめざす全国決起集会

  1. HOME >
  2. 組合活動 >
  3. 建設アスベスト訴訟の早期解決をめざす全国決起集会
P5220100-1石綿被害者補償基金制度の創設を!!
 5月22日(金)日比谷野外音楽堂にて「5・22建設アスベスト訴訟の早期解決をめざす全国決起集会」が開催されました。
 首都圏アスベスト訴訟は2012年・東京、2014年福岡の地裁において国の責任を認める勝利判決を勝ち取りました。しかし、アスベスト建材製造企業の責任を認めない極めて不十分なものとなっております。原告は全員が控訴して闘い続けています。きちんとした謝罪と全面補償がされなくて良いはずがありません!これから被害に遭う可能性のある我々の仲間のためにも完全勝訴が求められます。そのためにも、私たち東京土建の支部・分会が仲間を増やし、各地域での運動を大きく広げ、世論を動かしていくことが完全勝訴のための近道となるでしょう!
 今回は葛西西分会からも8名が参加しました!